やちむん(壺屋焼)/清正陶器/飯碗/ゴールド/Φ11 X H6.5 [YM-KYM007]

やちむん(壺屋焼)/清正陶器/飯碗/ゴールド/Φ11 X H6.5 [YM-KYM007]

販売価格: 4,100円(税別)

(税込: 4,510円)

3点在庫あり

商品詳細

やちむん(壺屋焼)/清正陶器//飯碗/ゴールド/Φ11 X H6.5

東北復興への思いが込められたやちむん

今回紹介するのは、沖縄・壷屋焼「清正陶器」の希望の光シリーズ。

力強い筆致で描かれた、魚と波模様がインパクトがあります。

ワンポイントのゴールドがアクセントに効いています。

縁にもゴールドが施されています。内側の波模様も全て手書き。とても手が込んでいますね。

同じ図柄のお皿とそろえれば、モダンなテーブルに。色違いでプラチナもあります。

他にも様々な商品があります。あわせてチェックしてくださいね。 

【希望の光シリーズ】
東日本大震災で被災した東北の方たちへの想いと祈りを込め誕生したこちらのシリーズ。「自分にできることは何か」と考え、4代目・小橋川卓史氏により生み出されました。ゴールドとプラチナの2カラーの作品は沖縄らしい魚紋や波紋を伸びやかに描いた大胆で豪華な印象を持ち合わせています。

【窯元紹介】
清正陶器(きよまさとうき)

沖縄県那覇市の窯場、壺屋にある壷屋焼の窯元。窯場として栄えた、300年来の祖先の業を受け継ぎ「赤絵」の線彫魚模様を主体に研究・従事しています。

《小橋川卓史(こばしかわたかし)陶歴》

1969年 壺屋に生まれる。

1987年 父(清正)に師事。

2000年 2000年九州沖縄サミット首里城夕食会にて制作した位置皿(練り込み皿)が使用される。

2002年 経済産業大臣指定の日本伝統工芸士の認定を受ける。

2005年 世界遺産『識名宮』での日本国際文化交流推進協会鑑水会茶会の要請で東大寺蔵の重要文化財『油壺』を同寺真言院
     上野道善氏のご指導のもと写す。

2006年 本願聖武天皇千五百年遠忌大法会慶讃第二十五回華厳茶会(裏千家鵬雲斎千玄宗大宗匠献茶勤仕)
     東大寺席ニ東大寺古瓦銘々皿千枚ヲ供養奉納ス文責 東大寺顧問 松田基(寛基)


2012年 沖縄県工芸公募展奨励賞受賞
     『伝統的工芸品産業功労者沖縄県総合事務局長表彰』の奨励賞受賞

紹介ホームページ:https://kiyomasatouki.com/
facebook:https://www.facebook.com/tuboyagama.218/
instagram:https://www.instagram.com/kiyomasatouki218/

  

生産地

 沖縄県那覇市壷屋

材質

 陶器

サイズcm

 size : φ11.0×H6.5cm

電子機器

 電子レンジ・食洗機 使用不可

注意事項

材質と製造工程における性質上、食器の表面の貫入、色の濃淡、釉薬のかかりがあまい部分などが見られる場合がございます。 
※全ての行程が手作業で行われている為、サイズや厚みなど雰囲気が1つ1つ異なる場合があります。手作りならではの風合いとしてお楽しみいただければと思います。
上記につきましては製造元の検品済となりますため、こうした理由での「当店不手際による返品、交換」はお受けすることができかねますことをご理解いただけますようお願いいたします。

当店は通常あまり流通していない希少性の高い商品を取り扱っているため、原則在庫を持っておりません。 

ご注文後に製造者へ在庫の確認をした後、ご購入が可能となってから改めてご連絡を差し上げます。

万一製造側の廃版や納期がお客様のご希望に沿えない場合はご注文をお取り消しすることができますのでご安心ください。

ご不便をおかけ致しますが、ご理解を頂きご注文くださいませ。

 

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー